本文へジャンプ
年間祭事・行事
    ※祭典の日時は変更が生じる場合もありますので、社務所へおたずね下さい。

  毎月(1月を除く)

■ 1日         11:00〜  月次祭(つきなみのまつり)
■ 15日        11:00〜  月次祭(つきなみのまつり)
■ 毎月第1      13:30〜    神道講座 《参加自由》 会費:300円
  土曜日
イメージ



■  1日(元旦)      0:00〜    歳旦祭(さいたんさい)    新春祈願
■  3日                             元始祭(げんしさい)        仕事始め 
■  15日前後の日曜日・祝日   どんど焼き(ほうけんぎょう)  
                       しめ縄を焚き上げ
                               



■  3日                          節分祭(せつぶんさい) 厄祓い・開運祭
■11日(建国記念の日)    紀元節祭       日本の建国を祝います



■ 3日    雛祭    大神様に女児の健やかな成長を願います
■春分の日  春の祖霊祭   春季皇霊祭に合わせて宮中三殿を
                   遥拝後、祖霊祭を執行します
イメージ



■ 5日(こどもの日) 端午の節句 大神様に男児の健やかな成長
             を願います
イメージ



■第4土曜日 16:00〜  夏祭り(大祓) 
             夏越しの祓(人形=ヒトガタの祓・茅の輪くぐり)
         18:00〜  獅子祭  
             子供達が獅子頭を担いで氏子の家を廻ります
イメージ



■秋分の日  秋の祖霊祭   秋季皇霊祭に合わせて宮中三殿を
                   遥拝後、祖霊祭を執行します



■第3土曜日 宮座    秋の大祭の為に餅つきをして神饌を
               調理します
■第3日曜日 例大祭  収穫感謝の祭り。土地の言葉で「ゴーズ」
               と呼ばれる亀型の珍しい供え物をします
イメージ



■11月中  七五三   「髪置き(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)(紐(ひも)
                解き)」の3・5・7歳の節目に感謝を捧げ、更なる成長を祈念します
■3日(文化の日) 明治節     明治天皇の御恩徳を感謝する祭です
            埴安社大祭  地禄(ちろく・ぢろく)様と申す土地神様の祭です
■23日(勤労感謝の日)  新嘗祭(にいなめさい)
                    宮中にてご奉仕されるお祭りで、当宮もこれに倣い執行致します



■23日(天皇誕生日)  天長節  天皇陛下のお誕生日に、益々の弥栄(いやさか)をお祈り申し上げます
■31日大晦日      大祓(おおはらい)   新年を迎えるにあたり、一年間の「けがれ」を祓います